ホーム / ニュース

Structural steel is an important building material with good shape, cross section, mechanical and chemical properties. Structural steel includes angle steel, steel beam and channel steel. So today, we will introduce you about steel galvanized c channel and let you know where to buy it.

亜鉛メッキCチャネルの定義

Cプロフィール鋼は、自動的に処理されて、C鋼チャンネル形成機械によってつくられます。Cスチールチャネルの与えられたサイズに応じて、Cスチールチャネル形成機は自動的にCスチールチャネルの形成プロセスを完了することができます。C鋼プロフィールは通常、彼らが最大の接触面積と強さのために平らな表面に固定されるところで使われます。時々、Cチャンネルは、I -ビームを形成するために背中合わせに溶接される。このユニークな設定は、強く柔軟な構造サポートを作成します。


チャンネル鋼は、熱間圧延製品(通常、ASTM A 36等級)です。断面を見るとき、それは垂直ウェブと水平の上部と下部のフランジを持っています。それは、様々なサイズとウェブ厚で来ます。製品の形状は、構造的な強さの多くを提供し、それはフレーミングとサポートのための理想的な製品になります。それは機械、ケーシングおよび車両の製造において、一般に使用される。建築構造物の支えにも使われる。Cチャンネルとしても知られている構造チャンネルは、Iビーム、IビームまたはIビームとは異なり、ウェブの両側にフランジがある。


チャンネル鋼は以下のカテゴリーに分けられます:

Galvanized C channel steel, hot-dip galvanized cable tray C steel channel, glass clamp groove C steel channel, glass curtain wall C steel channel, cable trough C steel channel, reinforced C steel channel, double-holding steel C channel, single-sided C channel, manual forklift C steel profile, Unequal edge C channel, straight edge C steel profile, inclined edge C steel channel, inner rolled edge C steel profile, inner beveled edge C steel channel, roof (wall) purlin C steel channel, automobile profile C steel channel, highway column C steel channel, solar powered support C steel channel (21-80 Series), formwork support C steel profile, precision C channel steel for equipment, etc. Certainly, we also may consider to classify the Channel steel as below,


構造のアクセス-様々な建設と製造プロジェクト。

船と車両のアクセス-船と車両の建設のために開発された次元のセット。

ステアストリンガー溝-階段ケーシングの建設のために開発された寸法のセット

チャンネルまたはバー・チャンネル-より小さなチャンネル・サイズ(深さ―最小の0.750インチ~最大2.500インチ)のグループ。


どこで、チャンネル鋼は使われますか?

チャンネル鋼は、建設と製造で最も人気がある部分のうちの1つです。また、階段のサイドビームのようなC字型とU字型のチャンネルに注意を払うと、私たちの日常生活にも使われます。しかし、チャンネル鋼の曲げ軸がフランジ幅に集中していないので、構造チャンネル鋼の強度はIビームまたは広いフランジビームと同じくらい良くない。金属C -チャンネル鋼は、産業で、商業で建設市場で主に使われます。チャンネル鋼天井格子は、照明、製造ツールまたは他を支持することができます。


Cチャンネルの材料

チャンネルC鋼は、アルミニウムまたは他の金属でできています。各Cチャネルの基本的な形状は同じですが、複数の型を作成できます。“建物使用チャンネル”は、完璧な直角を持つ非常に基本的な形をしています。周知のアルミニウム協会、アメリカ規格とカナダを含む構造的なC -チャンネルのいくつかのタイプがあります。


アルミニウム協会チャンネルは丸い内部のチャンネルでより厚いです、そして、彼らはカナダのスタイルチャンネルと非常に類似しています。一方、アメリカの標準的なCチャンネルは、角を丸くして、トップに動く細い端を持ちます。各々のタイプはそれ自身の利点と欠点を持っています。他のものが構造的で接続目的のために使われる間、一部はドアとウインドウを形成して、飾るために使われます。


多くのメーカーは、プロジェクト仕様に基づいてカスタムCチャンネルを作成します。時々、会社はあなたが建設している解決に合う解決をつくるためにあなたと協力する社内エンジニアを提供することができます。メーカーは通常、Cチャネルの標準サイズの範囲を作るが、必要に応じて、彼らはあなたのための製品をカスタマイズします。


どこでGalvanized Cチャンネルを買うかについて、あなたに話してください

Well, as we discuss about c channel things as many above-mentioned, actually galvanized c channel is also important link to tell you, why? Because c channel as carbon steel materials often cannot burden corrosion through acid things, wet environment, or even surface damage for long time. So we have to protect its c channel surface with galvanized treatment as well. So where to buy galvanized c channel in bulk with low cost and good quality? Let me introduce you some worthwhile platform or enterprise website.


まず、グローバルソース

これは非常に良いとコストPerformanceplatformcは、Cチャンネルスチールやその他のスチール構造の製品を購入する。これは、包括的なプラットフォームは、ホンコンに基づいて、大量生産の製品です。


第二に、アリババ

Alibaba is well-known platform for many many years. The most of famous and trusted c channel supplier production register through Alibaba. So you have to know, both of quality and cost consciousness are important to refer.


第三に、カイフォン金属企業ウェブサイト

さて、これは信頼され、10年以上の経験メーカー天津、中国のチャネル鋼製品です。あなたがそれに興味があるならば、あなたはより多くの仕様と良い引用のためにカイフォン金属を捜そうとするかもしれません。